便秘解消のためにやっていること

便秘解消のためにやっていること

私はずっと便秘で悩んできたので、便秘解消のためにあらゆることをやってきました。

 

世間で話題になっていた方法や商品や、食べ物や、色々やってきて、効果が正直全くでなかったものから、少しでたもの、意外と凄かった方法など色々ありました。

 

今でも続けていてなかなか凄いと思える便秘解消方法は、まず朝起きたら即効でコップ1杯か、2杯の水を一気飲みすることです。

 

これをやるようになる前は他に何を対策してもあまり効果がでなくて、週に1度出るかどうかだったのに、これを実行するだけで他の便秘解消法の効果も出やすくなるようで、かなり調子がよくなりました。

 

 

 

もちろん、毎日体調が変わるように腸の調子も一緒ではありませんから、その日によっては出にくい時もあります。

 

又は時期によって出にくい時期もありますが、それでも朝起きてすぐに飲む方法をやらなければ何倍も出にくくなってしまうので、やる価値は常にあるんです。

 

この方法でも出にくい時はさらに牛乳を飲むとさらに出やすくなるかと思います。

 

 

私はたまにしか牛乳を買わないので基本的には水だけなんです。

 

それに、起きて即飲むのがポイントなので、冷蔵庫にある牛乳だけと時間差ができてしまうのがマイナスです。

 

いつも枕元に水を用意しておいて、起きてすぐに一気に飲めるようにしておくのが重要です。

便秘解消に効果のある、食物繊維の正しい取り方

 

便秘解消に効果がある食品としてまず頭に浮かぶのは、食物繊維です。

 

食物繊維を取る事によって、便の量が増え腸の動きが活発になり、便秘解消に繋がります。

 

しかし、とにかく食物繊維をとればいいというものではありません。

 

身体に良い食物繊維も、取り方を間違ってしまうと、便甥が解消されるどころか逆効果になってしまう場合もあります。

 

 

 

食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類があります。

 

水溶性食物繊維は、海草類やこんにゃくや寒天など、そして、不溶性食物繊維は、キノコ類やとうもろこしやサツマイモ、豆などの野菜です。

 

気をつけなくてはいけないのが不溶性食物繊維です。

 

これらの食物繊維は水分を含まないので、取り過ぎると便を硬くしてしまい、便秘が悪化してしまうんです。

 

 

 

便秘解消の為に食物繊維を取る場合には、水溶性と不溶性をバランス良く取る事が大切です。

 

水溶性食物繊維には、便を柔らかくしてくれる効果、そして不溶性食物繊維には便を増やしてくれる効果があります。

 

野菜を食べているのに便秘だという方は、水溶性食物繊維が足りないのかもしれません。

 

 

 

そして、腸の動きを活発にさせる為には、運動が必要です。

 

ウォーキングなど、簡単にできる運動を毎日続ける事が、便秘解消に繋がります。

 

便秘解消ガイド〜ぽっこりお腹に効果的〜おすすめはコレ!

歩いて便秘解消を

 

普段からどのくらい、歩いているでしょうか。

 

車を使っていたり、電車で通勤、通学をしていると、想像以上に歩いていないはずです。

 

特に便秘に悩まされているのであれば、ウォーキングを始めてみるだけでも、違うのではないでしょうか。

 

そこで、便秘解消におすすめのウォーキングについて、確かめてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ウォーキングのメリットは、なんといっても無理がないことです。いきなりジョギングやサイクリングを始めても、その辛さに諦めてしまうことも多いでしょう。

 

しかしウォーキングならば、最初は散歩のペースでも問題ないため、無理なく運動をすることができるのです。

 

また、歩くだけでも意外と体力を消耗するはずです。

 

 

 

そうなれば当然汗もかきますし、同時に血流の動きも良くなりちょうもどんどん活発になっていくことでしょう。

 

また、慣れてくればペースを上げてウォーキングをしてもよいですし、ジョギングを始めてみるのもよいでしょう。

 

普段あまり運動をしていない方は、まずはウォーキングから始めてみるとよいでしょう。

 

便秘解消にはいくつか方法がありますが、運動はおざなりにされがちです。

 

その点ウォーキングは、運動入門としても便秘解消としても、効果が高いのです。

最近酷くなってきた便秘にどう対処する

 

便秘になると、お腹が痛くなるばかりでは無く、心にもイライラを抱える様になってしまいます。

 

 

 

私はここの所ずっと便秘が続いていて、そういった便秘のもたらす身体的、精神的な悪影響に悩まされてきました。

 

 

 

今まで一時的に便秘になった事はあっても、ここまで酷くなったことは無かったので、どうせ今回も放っておけば良くなるだろうと放置しておいたのが甘かったのかもしれません。

 

 

 

そこでこれ以上この便秘を悪化させないためにも、便秘解消に本気で乗り出すことにしました。

 

 

 

まず私が効果がありそうだと思ったのが、お腹に対して行う便秘解消マッサージです。

 

 

 

これは直接お腹に溜まっている便に物理的に効果を発揮しそうですし、やり方さえ覚えれば何かの空いた時間に片手間でもやれそうなところが気に入りました。

 

 

 

それに加えて、毎日の食事を便秘対策の物に変えていくことも実践しようと思っています。

 

 

 

芋やこんにゃく等に含まれる食物繊維を摂る事が便秘には良さそうですが、私は腸内の便の滑りを良くするためにも、油も併せて摂っていこうかと思っています。

 

 

 

これらのことを暫く続けても便秘の症状の改善が見られなければ、観念して近所のお医者さんのお世話になるしかありません。か